FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

98座目の山は御前岳

2018.04.03 Tue

4月1日の山。

一等三角点と言われている山のピークを踏むことを目指している。

本日の山もその一座。

残りは三座だが、めんどうな山が残ってしまった。

この山は残雪のある時期が適期。

当初の予定は4月8日だったがここのところの気温上昇で

雪解けが進んでいるだろうと不安になり一週間前倒しにした。

登ってみれば雪はほどほどに締まっており雪上はすべてアイゼン歩行で行けた。

残雪期の山は決行する日に迷う。

近くなら下見も可能だが今回は岐阜の山。

一発勝負しかない、

民宿で4時30分に朝食を食べ白弓スキー場を5時40分にスタート。

2018040101.jpg


スキー場のゲレンデを真っ直ぐに進む。

30分ほど進むと右手に先行者がひとり。

たぶん、この人は尾根を行くようだ。

我々は沢沿いを進む。

しかし、沢は急登だった。稜線に出るまでの2時間がつらかった。

尾根に乗ってしまえば程よく締まった雪上を軽快に歩ける。

2018040102.jpg


振り返れば白山と三方崩山が間近に見える。

2018040103.jpg


ずいぶんと登ってきた。

1734mピークの手前で先行者が見えてきた。

1734m附近で休んでいたのでそこで追いつく。

我々もそこで一息ついている間に先行者は先に!


この下の沢に向かって下っていく。

2018040104.jpg


雪は締まっている。

2018040105.jpg


相棒ももくもくと歩く。

2018040106.jpg


沢には充分な雪が残っていてあんしんして通過できた。

しかしそのあとの最後の登りがしんどかった。


そしてやっと御前岳が目の前に!

2018040107.jpg


そして念願の一等三角点とご対面!

やはり一等三角点100名山なのだから三角点を拝まなければ意味はない。

2018040108.jpg


山名板の名は消えているけれど!

2018040109.jpg


周りは360度の大展望。

猿ヶ馬場山も見えるはずだが分かるのは白山と三方崩山と野谷荘司山のみ。


その白山と三方崩山。

2018040111.jpg


先行者が戻っていく。

2018040110.jpg


30分ほど休憩して下山にかかる。

先行者は15分ほど前に先発している。


帰りはのんびりと先行者のトレースを追う。

ところが1734m附近から先行者は右にルートをとった。

たぶん、一本北の尾根を下るのだろう。


相棒が前を行く。

2018040112.jpg


我々は来たルートに戻りポイントになるところに付けてきた赤布を回収しながら

無事に下山した。


【御前岳】

【スキー場】5:35-【稜線】7:50-【山頂】10:46-【山頂発】11:10-

【沢】11:40-【スキー場】14:42







スポンサーサイト
Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

3月四日(日) 二股山・鳴蟲山・羽賀場山

2018.03.10 Sat

本日の山は三座。

今年に入ってまともな山を歩いていない。

一週に一度は山に行っているがメインは蕎麦!

だから午前中には下山できるかんたんな山ばかり。

この日は性根を据えて一日三座。

むろん、蕎麦など食べてる余裕はない。

まず一座目は二股山。

ヤマレコでは多くの人のコースタイムは2時間半。


まずは駐車地点へ!

近くの人のご好意で駐車地が使用出来る。2018030401.jpg


多くの人は周回するようなので我々も!

その分岐に到着。時計廻りのようだ。

2018030402.jpg


登山道にはこれでもか!というほどの案内版がある。

かんたんに登れる山は急登が多い!

そしてやっと稜線に。

2018030403.jpg


そこからはすぐに二股山山頂だ!

二股だからここは南峰。

2018030404.jpg


そして北峰。

2018030405.jpg


休憩もせずに下山。

なにしろ本日の目標は三座。

そして周回して合流地点へ!

2018030406.jpg


まだまだ疲れるわけにはいかないのだ!


そして二座めの駐車地点へ

2018030407.jpg


どこまで林道を行っていいのかわからずとりあえずは駐車が可能な地点に駐車。

しかしもう少し来られたようだ。ここまでは!

2018030408.jpg


まだ林道は続く。

そしてやっと登山口へ。

2018030409.jpg


地図をみれば送電線がありその巡視路が登山道と重なっている。

そして最初の鉄塔。

2018030410.jpg


この附近で一人とすれ違う。

そして二つ目の鉄塔手前で二人目の登山者を追い越す。

2018030411.jpg


ここから山頂はすぐ!

2018030412.jpg


このあと二番目の鉄塔まで戻り素早くランチ。

もりろん、ビール付き。

急いで下山して次の山の駐車地点へ


2018030413.jpg


ここはお寺の専用駐車場だが車はほとんどが登山者らしい。

この山も送電線巡視路が登山道と重複する。

この山も鉄塔を二つ越して行く。

だが楽な巡視路を追ってしまうととんでもない方向に行ってしまうので

油断は禁物。

そして本日の三座目の山頂に到着。

2018030414.jpg


この山は一等三角点があった。

2018030415.jpg


この附近の山は伐採が盛んに行われている。

よって林道がいたるところにある。

林道を歩くのは楽だが忠実に地図を頼りに進むのが結果は楽につながる。


久しぶりにきっつい山を歩いた。

やはり、これぐらいを歩かなければ山を登ったとは言えない・・・・とおもう。


さあて、来週もヤマメシを楽しみに気合いを入れて歩かなければなあ~・・・・・!



【二股山】

【駐車地点】7:36-【周回合流分岐】7:42-【尾根】8:18-【展望地】8:28-

【山頂】8:31-【北峰】8:40-【合流分岐】9:18-【駐車地点】9:21


【鳴蟲山】

【駐車地点】9:45-【登山道入口】10:02-【最初の鉄塔】10:17-【二番目の鉄塔】10:50-

【山頂】10:53-【ランチ休憩】10:56~11:20【登山道入口】11:53-【駐車地点】12:08


【羽賀場山】

【駐車地点】12:23-【最初の鉄塔】12:52-【二番目の鉄塔】13:15-【山頂】13:41-

【二番目の鉄塔】13:15-【最初の鉄塔】13:41-【駐車地点】14:53




Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

2月24日の山も栃木100

2018.02.28 Wed

本日も栃木100のかんたんな山の谷倉山。

メインは蕎麦を食べることだから午前中に下山していなければならない。

場所は先週の山のすぐ近く。

星野遺跡の駐車場に車を停める。

そこから見える電波搭がある山が谷倉山。

2018022401.jpg


30分ほどで登れそうな山だ。

しかも先週は登山口の下見までしている。

しかし歩き出してすぐに下山してくる方向に歩き出していることに気が付く。

2018022402.jpg


ここから入ってもいいのだけれど引き返す。

約15分のロス。


実はこの山は山頂に至る標識はほとんどと言っていいほどなにもない。

あるのはヤマレコにアップされた地図が頼りだ。

植林用に出来たばかりの林道を行くと梵天山見晴台。

しかし見晴らしがよいというものがまったくない。

2018022403.jpg


できたての林道はここが最終地点。

2018022404.jpg


こんな尾根を行く。

2018022405.jpg


2018022406.jpg


途中で尾根をはずして踏み跡を追ってしまってちょっと遠回りをしたけれど

山頂に到着。

2018022407.jpg


2018022408.jpg


下山は別の尾根を下る。

しかし倒木でかつての林道だったところがひどすぎる。

2018022409.jpg


前回の下見でここまできた。

2018022410.jpg


そして唯一の登山道の案内が!

2018022411.jpg


そして無事に駐車地点に戻った。


今日のランチも蕎麦。

2018022412.jpg


まずはビール。

つまみはどじょうの唐揚げなど。

2018022413.jpg


ふきのとうと舞茸のてんぷら。

2018022414.jpg


みそおでんも

2018022415.jpg


最後は,寒ざらし蕎麦と二八の相盛り。

2018022418.jpg


食後は出流山満願寺を散策。

2018022419.jpg


今日も消費カロリーよりも数倍多いカロリーを摂取。

これじゃ、まずいので来週はもう少しは増しな山行を目指さないとなあ~~!


【星野遺跡P】9:40-【山頂】10:50-【星野遺跡P】11:40





Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

2月17日の山 尾出山

2018.02.19 Mon

本日の山は栃木100の山「尾出山」

夏場はヤマビルに悩まされる山らしい。

だから行くのは寒い時期に限られる。

2月3日に行った不動岳のお隣の山で一日で行こうと思えば

当然、二座とも行ける。

でも、この附近は蕎麦が旨いのだ!

よって蕎麦を食べるために小分けにして山を登らなければならない。

林道に入ってしばらくいくと車が置けるスペースがあったのでそこに駐車。

20182171.jpg


こんな石も落ちている。

20182172.jpg


林道が二手に分かれるところを右にいく。


20182173.jpg


ここも右のようだ。


20182174.jpg


30分ほど林道を歩きやっと登山口に。


P2170005.jpg


ところどころに林道が現れる。

途中に踏み跡が消えるが問題はない。


20182176.jpg


約1時間で嶽ノ越

20182177.jpg


峠からはちょっとした急登の岩場が続く


20182178.jpg


そして山頂!

20182179.jpg


201821710.jpg


記念撮影をしてすぐに下山。

そして嶽ノ越峠に降りてきた。

嶽ノ越までは、この沢沿いを登ってきた。

201821711.jpg


今日はピストンではなく周回ルート。

よってすこしのアップダウンがある。

峠を少し登ると上から読んでも下から読んでも同じ山。

201821712.jpg


ここまでは、鹿の足跡しかなかったが突然に熊さんのような足跡が!

201821713.jpg


そして高原山に到着

201821714.jpg


高原山から見た尾出山。

201821715.jpg


そして鉄塔に到着。

この先に下るべき分岐があるのだが注意しないといけないらしい。

201821716.jpg


なんなく分岐もわかった

201821717.jpg


そしてあっけなく駐車地点に戻ってきた。


その後、蕎麦屋でうぐいのからあげで一杯。

201821718.jpg


ここの蕎麦屋で一時間半ほど羽生結弦の金メダルと宇野昌磨の銀メダルのフィギアを

ほろ酔い気分で楽しむ。

その後は次回のこの周辺にある栃木100の登山口の下見を兼ねて

せつぶんそうを見学。

2018219.jpg


2018220.jpg


これで栃木100も79座。

まあ、むきにならずに気長に達成することにしますよ!








Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

2月11日の山は信州100名山 太郎山

2018.02.14 Wed

宿を9時過ぎに出発。

3日間の内せめて1座ぐらいは山に登りたい。

信州100で上田周辺と絞り込んだらここしかない。

人気の山で駐車スペースがない。

路上駐車しかないのだがやっとわずかなスペースを見つけ駐車。

すぐ脇には上信越自動車道が走っている。

山はその太郎山トンネルの上にある。

スタートは10時

201802111.jpg


登山道にはこのような標識が続く。

最初は1合目から10合目なのかなと思っていたが10を過ぎても続いてある。

下山者に尋ねると親切に教えてくれた。

23まであるらしい。

だからもう少し!


201802112.jpg


山頂直下の太郎山神社に到着。

参拝して山頂を目指す。

2018021103.jpg


山頂に到着。

頑張って1時間15分。

途中、凍り付いた登山道だったためちょっと疲れた。

201802114.jpg


山頂からは北アルプス、南アルプス、八ヶ岳連峰の絶景が!

眼下には上田市内が!


201802115.jpg


下りは軽アイゼンを装着し速攻で降りる。

たぶん走ったので下りは35分ぐらいだったような。

お腹が空きすぎて早くランチにしたい。


今日のランチはネット検索で事前に調査してあるこのお店。


201802116.jpg


まずは、ビール。

201802117.jpg


焼き味噌は日本酒でしょう!

201802118.jpg


というわけで地元の酒蔵の純米酒を

201802119.jpg


亀鈴と書いてあるから「かめすず」くださいといったら「きれい」と呼ぶらしい。

2018021110.jpg


つまみは続く。

鴨焼き。

2018021111.jpg


これもまた日本酒にあうのよ!


2018021112.jpg


てんぷらは余計だったかなあ~~。


そして蕎麦。

2018021113.jpg


これはうまかった。

さすが行列のできる上田の名店。


2018021114.jpg


帰るときにはこの看板が。

13時45分だった。


食べられてよかった。


2018021115.jpg


くろつぼというお店でした。




Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。