RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

300名山 鷲ケ岳

2011.07.31 Sun
この日、2峰目になる「鷲ケ岳」である。
東海北陸自動車道をはさんで北側に位置する山である。
ネットで調べたら林道が山頂のすぐ下まで延びているとのことで
その林道に入る。途中、数台の車が止まっている。
たぶん悪路のせいでそこから林道歩きを余儀なくされたのだろうと
推察する。私たちも半分以上進んだところで車で進むことを
あきらめた。
008.jpg

ゆっくり走っているのだがタイヤが石をはじいて、それが車にあたり
大きな音がするのだ。
歩いていくと林道は山頂直下まで延びていた。
そこからはまさしく急登だった。私の足で30分。
006.jpg

はあはあぜいぜいの30分だった。山頂はわりと大勢のかたが
休んでいて、これから宴会ムードの御仁もいらっしゃる。
そそくさと記念撮影をして山頂直下まで戻り昼食タイムにする。
その後、車に戻り荒れた林道を歩くようなスピードで下った。
林道を無事に通過して次の宿泊地、林湊にいく途中の温泉で
ゆったりしようと洗いはじめると左胸の下に黒いゴミのようなものが!
手で取ろうとしても取れない!引っ張ってみても取れない・・・・
なんとその黒いものの正体は、!!!ダニだった!
慌てて温泉に浸かれば離れるだろうと湯船に浸かるがいっこうに離れない。
どうも、まだ生きているようだ。
写真を撮っておけばよかったのだがそのときはそんな余裕はなかった。
仲間が持っていた毛抜きで引き抜いたらなんなく取れたのだがダニは
生きていてそれをふんずけて処分した。
話には聞いていたが実際に自分の身に降りかかるとは思ってもいないことだった。
手などで引いてしまうとダニの頭だけが取れないで残るということを聞いていたのも
参考になった本日の出来ごとであった。
その日に泊まった林湊という民宿は一泊2食付でなんと5,500円という安さ!
ただ、その金額に見合った設備ではあったのだが。


スポンサーサイト
Category: | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。