RSS|archives|admin

山頂の楽園!苗場山

2011.09.30 Fri

翌朝も5時30分スタート。
今日の山は小赤沢コース。三合目にたくさん駐車できる駐車場がある。
私等が到着したときには車は10台ほど。
準備をしていると数組がスタートしていく。
ちょと、もたもたしていて、私たちのスタートは6時20分。
2011092904.jpg

このコースは道が悪い。台風の通過後だったせいもあるのかもしれないが
かなり、ぬかるんでいる。
しかし、なだらかな傾斜で昨日の鳥甲とは比較にもならないほど楽な道だ。
苗場山頂は大きな湿原地帯が広がっていて遠くからみれば台地状になっている。
2011092905.jpg
その台地に達する少し前はここもかなりの急登になる。
栃川温泉からのルートとの分岐あたりからは鳥甲山が全部、見える。
2011092906.jpg

素晴らしい景色である。何度も何度も振り返りながら昨日登った山に見とれる。
そこから30分ほどで山頂に達する。
2011092907.jpg
山頂は景観もなくどうでもよいという印象。
でも、山頂は山頂!記念の写真を撮り山頂の傍にある小屋でビールを調達する。
小屋の前にある休憩所で早めの昼食である。
雲上の素晴らしい快適空間は、おいしさが倍増するレストランに早変わりである。
ビールを飲み、おにぎりを食べ、コーヒーやお茶を飲む。
普段は山に行っても時間に追われ、そそくさとかき込む様に食べるのが常であるが
ここではそんなことで済ますのはもったいない!
北アルプスや奥志賀、近くには昨年登った佐武流山もある。
2011092908.jpg
なんとも素晴らしい景色である。
ここは山というよりも大きく広がる湿原や池塘、
そして周りの山々を見渡せる台地に上がる・・・という印象である。
時間があれば何度でも来たい快適空間である。
一間ばかりゆったりとした時間を過ごし下山をはじめる。
名残惜しいけれど、また来ればいいさ!今度は小屋に泊まってもみたい。
三合目駐車場には11時30分に到着。
その後、小赤沢温泉の赤銅色の温泉にのんびり浸かった。
素晴らしいの一言!!
そんな2日間だった。


スポンサーサイト
Category: | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |