RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

2012年を振り返る!

2012.12.31 Mon
今年は一月から前途多難なスタートだった。
左目の網膜剥離で入院手術。
ついでに白内障の手術もした。
ただそれ以外は山三昧の日々だったような気がする。

会社のほうも「仕事をしない社長」というのが社員に定着して自分たちが
しっかりしなければ賞与も出ないということが昨年の成績不振で身をもって
わかったようである。
そんなわけで決算は1月だが、だいぶ利益を見込める状況である。
仕事をしない社長の「会社なんてつぶれてしまってもいいんだよ!」という
開き直りが逆に勝因になったのかも知れない・・・・という勝手な解釈!
頑張った社員たちに感謝である!

1月に乾徳山に登ってからすぐに手術だったので2ヶ月間は山には登れなかった。
3月にかんたんな近隣の山に2座。
本格的なスタートは4月になってからである。
ゴールデンウイークは山陰の山を9座、7月には初めて北海道の山にデビューした。
観光ついでに利尻山だけは登っていたが初めてといっていいのだろう。
北海道の山は素晴らしかった!
体力が続く限りは毎年行きたいと思わせてくれた山岳だった!
読売新道、焼山、鋸岳という念願の山も制覇することが出来た。
雪の金北山、ゲートの鍵の入手がやっかいだった鉢盛山、2013mの山ニペソツ山、
暑さにやられた中ノ岳、嵐の中、躊躇していた若者ふたりをなんとかひっぱて行った読売新道、
お腹をこわして歩いた有明山、夜中にトイレへの行き来でドアの開閉のうるささで
寝られなかった塩見の小屋、まさしく熊が目の前にいただろうという川上岳から位山への稜線、
来年の年号に当たる山伏、足下の氷結で右手裂傷で3針縫う怪我をした霞沢岳、などなど・・・・。

数えあげれば切りが無いけれど今年登った90余の山のひとつひとつの想い出が
昨日のことのように思い出されるのだ!
今朝の朝食がなんだったのかは思い出せなくとも今年登った山の朝からのすべての行動が
思い起こせるというのは、まだまだボケを心配しなくとも良いのかも知れない!

ひとりではこうはいかなかった!
仲間に感謝である!
いつも背中を押してくれるから今年もたくさんの山を登ることができたのだ!

それと今年は帽子に目覚めた!
まだまだストックは少ないけれどコレクションを増やしていきたい!

こうして振り返ることができた2012年。

ありがとう!

また来年が仕事も山も充実した一年間でありますように!

ありがとう、私を支えてくれた仲間たち!
感謝です。







スポンサーサイト
Category:本日の日記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。