RSS|archives|admin

昨日の続き!

2013.09.30 Mon
台風の後の痕跡がすごい林道終点だった。
なんとか、ゆっくりと車を移動し登山道の入口に到着。

2013093001.jpg

こんな石を敷き詰めた古道が続く。

2013093002.jpg

約15分ほどで青崩峠に到着。

2013093003.jpg

そこから登山道がスタート!

2013093004.jpg

駐車地点から1時間30分で熊伏山山頂到着!
約1時間20分で470mの標高を登るのだから非常に急登である。

2013093005.jpg

樹林の中の山頂だが1箇所だけ切り開かれた方向に峰峰が見える。
たぶん、いちばん右の高い山が奥茶臼岳・・・・だとおもう!

2013093006.jpg

恒例の山頂ビール!・・・・・一等三角点である。

2013093007.jpg

秋を感じさせるキノコがたくさんある。

2013093008.jpg

登りには気がつかなかったが反射板のある鉄塔のところを青崩の頭と!

2013093010.jpg

なんとよく見れば、鉄塔の下にはほうずきの群落が!

2013093009.jpg

こんなにかわいらしい!

2013093011.jpg

こんな光景ははじめてのこと。

2013093012.jpg

その付近から見る峰峰の中に池口岳が!
その後方には聖岳までもが!


2013093013.jpg
ゆっくりと降りて登山口には12:30に到着。

登りが1:30、下りが1:20だった。

時間があるので遠山郷の名水を汲みに!

2013093014.jpg

2013093015.jpg

ありったけのペットボトルにたっぷりと無料の硬水をいただく。
硬水だけど実にまろやかな水!

その後は下栗の天空の里を見学に行く。
これは以前に光岳から聖岳を縦走した折りに登山口の易老渡に向かう
ときに目にしたことがあった。
そのときは、時間の余裕もなくただ横目で眺めながら通り過ぎただけ!

お腹は空いていないがせっかくの蕎麦の里。
よって天空の里のビューポイントに向かう駐車場にある地元の方々が
経営するこのお店に!

2013093016.jpg

なんとメニューには手打ち蕎麦は土日限定10食のみとのこと。
この蕎麦はまずかった!

2013093017.jpg

どうして、こんな蕎麦しかないの?・・・・てな感じ。

そこから歩いて15分ぐらいにある下栗の里のビューポイントへ!

2013093018.jpg

本日の観光はまだ、続く!
続いていったのが木造の本澤小学校。
今は、無料で開放されている懐かしいもので一杯の校舎!

オルガンや机、椅子、ありとあらゆるものが郷愁を誘う。

2013093019.jpg

2013093020.jpg

2013093021.jpg

2013093022.jpg

そして本日の観光が終了!
今夜の宿泊施設に!

2013093023.jpg

本日の客は我々のみ。
なのでお風呂も貸切状態。

2013093024.jpg

なんでもこの施設は旧村立の宿泊施設だったのを7年前に譲り受けての
営業とのこと。
だからすべてがりっぱ!
食事処はすべてにいろりが!

2013093025.jpg

宴もたけなわのころ、おかみがこのようなものを!
いちばん右がすずめ蜂酒、まんなかがまむし酒、左が鹿角酒!

2013093026.jpg

好き放題に飲んでもよいとのことだがあまり旨い物ではない。
よっておちょこに半分程度がせいぜい・・・・・。

ただ、この宿の温かさを感じさせるもてなしに感謝!

明日は距離と標高差があるきつい山。

9時前には就寝した。








スポンサーサイト
Category: | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |