RSS|archives|admin

2013年を振り返って。

2013.12.31 Tue
いろいろなことがあった一年間が終わろうとしている。

1月には、高峰温泉に泊まっての雪山山行。

2月には、東北一人旅。

3月には、だいぶ人数が増えた家族旅行。
そして、所属する山の会での執行部入り。

4月には、日本300名山のなかでも雪が付いてないと行けない猿ヶ馬場山、
野伏ヶ岳を登ることが出来た。

5月には、関西方面の15座を一気につぶすことが出来た。

6月には、母親を亡くした。

7月には、九州山行に出かけたが途中で右眼が見えなくなり急遽戻ることになり
手術をした。

8月は、そんなことがあり山はお休みになった。

9月は、病み上がりしょっぱなから二王寺山、荒沢岳と行き、次の週には
青海黒姫山、毛勝山、鍬崎山というきつい山をこなし、翌週には熊伏、池口、
奥茶臼という充実した月になった。

10月には、岐阜周辺の8座をこなした。

11月には、昨年の5月の残りの京都周辺の4座をインフルエンザの熱に苦しみながらも
なんとかこなした。

12月には、日本300名山の山はこなせなかったが陽だまりハイクを楽しむことが出来た。
そして忘年会の数がいつになく多い年だった。

当初の予定では、北海道も十日間ぐらいの山行計画だったが手術のため中止。

本州の300名山はすべて終わる予定だったが4座を残した。

秋の東北、白神山、和賀岳、森吉山の紅葉山行も300名山を優先したため行けなかった。

北アルプスも行けなかった。

そんな一年間だったが、なぜか心残りはない。
それだけ充実した山行を楽しんだということなのだろう。

さあて、来年の計画はだいたい決めてあるが具体的な日程などはこれからである。

九州の残りすべて、南アルプスの2~3コース、北アルプスの2コース。
北海道の山、300名山の本州で残った4座。

まだまだ計画はたくさんあるが思い通りにならないのが人生・・・・・。
行きたい山を考えるだけで胸を躍らせられる。

来年は1月4日が山行開始。

さて、いくつの山に登ることが出来るのだろう・・・・・!









スポンサーサイト
Category:本日の日記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |