RSS|archives|admin

娘のピアノ

2015.07.09 Thu

娘が幼いときに与えたピアノだが無用の長物になって久しい。

2015070901.jpg

親、子、共々熱心ではなかった結果でもある。

ピアノ屋さんがいうには、手入れがいい状態でも20年が寿命らしい。

転居するにあたり、いろいろな物を処分するのにいちばん厄介な大物でもある。

それが、たまたま購入した楽器屋さんが「調律は、どうか?」・・・・と寄ってくれた。

事情を話し処分を前提に見積もりをしてもらうことにした。

結果は、三万五千円也!

我が家のピアノは2階に置いてあるのだがこれが1階にあれば、五万円には、なったようである。

新聞などに「要らなくなったピアノ買い取ります」というのもあるが実際は、あの金額の半分が相場のようである。

なにはともあれ、厄介な処分が出来てなによりであった。

次は、「ジョーバ」という健康器具の処分だよなあ~・・・・・!

めんどうだよなあ~・・・・・!






スポンサーサイト
Category:本日の日記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |