FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

市民運動に思うこと!

2015.04.07 Tue

 自民党沖縄県連の会長に就任した島尻安伊子参院議員は4日、那覇市内の自治会館で開かれた県連大会のあいさつで、名護市辺野古の新基地建設をめぐる市民の反対運動について「責任のない市民運動だと思っている。私たちは政治として対峙(たいじ)する」と発言した。
 さらに、米軍普天間飛行場の危険性除去のため辺野古移設を容認する立場から「反対運動の声の大きさに恐れおののかず、毅然(きぜん)と冷静に物事を進めないといけない。今日より明日がよくなるよう、真剣に議論し実行する」とも述べた。
 島尻氏は大会後、沖縄タイムスの取材に対し「発言は市民運動を否定するものではない。そういった(反対する)方々の声にも耳を傾けたいが、運動と私たちの立場である政治は違うという意味だ。現実を見据えて物事を進めるのが政治の使命だ」と説明した。


この島尻議員の発言は、胸のすく発言だった。

民意とかを旗印にして、立ち上がるがたいがいの場合は、自分の立ち位置を

基準にしての発言がほとんどである。

栃木県における指定廃棄物の最終処分場問題に関しても、塩谷町の候補地が

国有地であったという不運に過ぎない。

決まったことは、たいていが覆られない!

だったら、国のやることに反対も出来ないのかというとそれは違う。

受け入れを前提として、その処分場に不備のない完璧なものを要求し納得のいく

施設を作らせればいいのだと思うのだが!

反対するのは、かんたん!

出来れば、そんなものは他につくってほしいというのは誰でもが思うこと!

でも、それは自分を中心としてしか考えていない身勝手な言い分!

だったらその根拠を、その代替え案を示して反対すべきなのである。

そのようなことが、身の廻りの小さな組織で、いつでも起きている。

手を上げるのは良い・・・・・、しかし、たいがい無責任な意見がほとんどなのだ。

自分の意見に責任を持とうよ!・・・・・と思う。

責任を持てない意見なら黙っていてくださいよ!・・・・とも思う。

身にかかる火の粉は、当然、振り払わなければならないが、たいがいは、

それほどのものではない場合が多いのだ!・・・・・と思う。

正しいか、正しくないかは立ち位置によって決まる場合がほとんど!

目くじらを立てて我を忘れるのは、みっともない!

小さな組織で起こっている反対意見に、立ち位置が違う立場から思うことでした。





スポンサーサイト


Category:・・・について | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<山の幸! | HOME | 五月の連休!>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://fuukasaku.blog40.fc2.com/tb.php/1096-22f5d3b3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。