FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

熊野古道中辺路1

2017.11.07 Tue

11/1(水)~11/2(木)

今回のトレッキングは熊野古道中辺路。

今年の5月には小雲取越・大雲取越を歩いているので中辺路は

今回で完全走破の予定だ。

11/1の仕事を終え大宮駅西口駅に集合。

深夜高速バスの乗車場所を確認後駅近くの居酒屋へ!

 まぐろとプレモルが旨い!

PB010001.jpg  

 

こんなシステムを始めて知った。

 PB010003.jpg

 

そして清算はこのように。まさに驚き!

人数を入力すればたちどころに割り勘の金額が表示される。

すげえ~~。

飲んだくれたあと20時ちょうどの白浜行のバスに!

 翌朝、ほぼ定刻通りに紀伊田辺駅に到着。

 PB020005.jpg

 

朝食などを仕入れてバスで滝尻へ

ここからスタート。

 PB020009.jpg

 PB020011.jpg

急登がはじまる。

PB020012.jpg  

 

熊野古道中辺路のスタートは滝尻王子で最終は熊野本宮大社が一般的。

その距離の目安がこの標識で500mごとに設置されている。

最後にある標識は本宮大社手前500mにある。

38キロの距離を途中一泊して歩く。

 PB020017.jpg

 

展望台の飯盛山。

PB020019.jpg  

 

案内表示はほぼ完ぺきだ。

 PB020026.jpg

 

高所を歩く。

 PB020027.jpg

 

こんないにしえの道に身も心も清々しい気持ちに!

PB020033.jpg  

 

こんな石積みがいたるところに。

 PB020037.jpg

 

十丈王子でランチ休憩。

 PB020041.jpg

 PB020042.jpg

杉林の中が連続する。

 PB020048.jpg

 

これが押印帳のスタンプがある場所だ!

中辺路の押印帳は5月に新宮の観光協会で100円で購入。

今回のトレッキングで中辺路の押印はすべて完了になる予定だ。

 PB020062.jpg

途中にある道の駅に立ち寄り。

道路を横断する。ここでビールを一本。

PB020068.jpg  

 ここから歩き出した女性に声をかけると熊野古道のガイドの見習いらしい。

今度のガイドのための予習のようだ。

そして我々の今日の終点である継さくらまで一緒に歩きいろいろと教えてもらうことに。

 PB020069.jpg

近露王子は民家が連なっている。

民宿もいくつかあるが予約を入れた時にはすべてが満室だった。

PB020072.jpg

どこかのテレビ番組で紹介されていた山並みが!

PB020075.jpg

PB020076.jpg

そしてやっと17キロほど歩き今日の目的地の継桜へ!

PB020081.jpg

ここで見習いガイドさんとお別れ!

宿に入る前に水を汲みに野中の清水へ!

PB020083.jpg

そして今夜の宿。

PB020086.jpg

さっそく風呂へ

PB020088.jpg

宿の部屋にはこんなものが

PB020090.jpg

PB020091.jpg

横文字の意味はわからないけど日本語の文字はまったく一緒の気持ち!

せめて英単語を少しでも覚えたいという気持ちに。

食事ももてなしもオーストラリアからの客人もとって素敵な宿でした。

【滝尻】9:20-【飯盛山】10:07-【高原熊野神社】10:46-

【十丈王子】11:55~12:33-【大阪本王子】13:45-【牛馬童子】13:58-

【近露王子】14:42-【継桜王子】15:48-【宿】15:56

 

スポンサーサイト


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<熊野古道中辺路2 | HOME | 姥湯温泉と東北紅葉山行>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://fuukasaku.blog40.fc2.com/tb.php/1140-7171de6d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。