RSS|archives|admin

人真似ランチと温泉と!

2014.03.24 Mon
3月22日(土)のこと。

まだ、肩痛が治らない。

それでも、山には行きたい。

よって、本日も軽いザックを背負っての山。

かる~いハイキング気分のつもりで行ったのになんと雪が!

下調べもなく行ったものだから、まさか雪があるなんて・・・・・。

よって、アイゼンなど持っていない。

駐車場より、これから登る山を見上げる。

2014032301.jpg

登山口の駐車場に車を停めると、タイミングよく女性二人が下山してきた。

しかし聞いてみれば林道は、ずっと雪がついていたので戻ってきたとのこと。

まあ、行けるところまで行って、危ないところがあれば引き返せばいい・・・・。

福島市から東に30キロほど離れた所だし、浜通に近いだろうと考えたのが甘かった・・・・・反省!

本日の山は、紅葉のころが人気の「霊山」・・・・これで「りょうぜん」と読む。

まずは、こんな道!

2014032302.jpg

途中、駐車場を見下ろす。

2014032303.jpg

分岐を通り越し、城址方面に!   帰りは、ここに戻る周回するルートである。

2014032304.jpg

護摩壇入口を護摩壇方面に300mほどいったところで躊躇する。

2014032305.jpg

先行者のトレースは、あるのだが、下っているのが気になる。

地図を見ても、100mほどの狭い範囲での地図読みなのでいまひとつなのである。

とにかく、初めての山で冒険することもないので、分岐まで引き返し城址方面に進むことに。

城址附近で、先行者のトレースが左から来ているのがあった。

やはり、先行者のトレース通りに行けば良かったようである。

そこから、最高峰に向けて行く。

2014032306.jpg

山頂手前の案内版。

2014032307.jpg

そして、最高峰の東物見825m。

2014032308.jpg

太平洋、相馬沖がかすかに望むことができる。

2014032309.jpg

このコースは比較的多くの標識があり、雪がなければ迷うことなどないとおもうのだが

やはりそこは雪山。

先行者のトレースがなければ、迷うようなところがその後2箇所ほどあった。

まもなく、周回の分岐になろうと思われる地点で昼食。

本日の昼食は、先週の幕山山頂で若いカップルが食べていたものをマネ!

まずは、ソーセージを網焼き。

2014032310.jpg

クラムチャウダーを熱湯で温める。

2014032311.jpg

パンにソーセージと野菜とチーズを挟む。

2014032312.jpg

それをアルミホイルに包んで焼く。

2014032313.jpg

熱々のクラムチャウダーは、寒いこのような日には最高のごちそう!

2014032314.jpg

結果として、本日のこの山は、先行者と私だけだったようだ。


本日の最大の目的は、肩痛のための湯治。

福島駅で家人と待ち合わせをして合流し

霊山の登山口から約40キロほど離れた高湯温泉へ。

2014032315.jpg

源泉から引いたお湯が流れる樋が宿の部屋からよく見える。

2014032316.jpg

仲居さんの話では、ここの温泉のガスで部屋のテレビもエアコンも1年と持たずにダメになるらしい。

テレビには、ビニールが貼ってありそのまま見るようになっている。

本日の露天風呂。

2014032317.jpg

2014032319.jpg

安い宿だが料理はシンプルでなかなかのもの。

部屋は狭いが清潔感、接客、お湯、すべてが申し分ない。

そして、この料金でこの料理かとおもえるほどの満足感!

ビールは、プレモル。

078.jpg

そして、こんな料理。


2014032318.jpg

2014032321.jpg

2014032322.jpg

2014032323.jpg

2014032324.jpg

2014032325.jpg

2014032326.jpg

2014032327.jpg

2014032328.jpg

2014032329.jpg

2014032330.jpg


チェックアウトまでに合計5回の入浴。

これで、肩痛が治ればいいのだが・・・・・。

気分的には、だいぶよくなったような・・・・・気がする!






スポンサーサイト


Category: | Comment(0) | Trackback(1) | top↑ |
<<本を読んで映画を観る! | HOME | マニュアル片手に!>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://fuukasaku.blog40.fc2.com/tb.php/847-42813552

ケノーベルからリンクのご案内(2014/03/24 08:42)

福島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
ケノーベル エージェント 2014.03.24 08:42