RSS|archives|admin

三ツ岳・野口五郎岳・真砂岳・南真砂岳

2017.10.12 Thu

10月9日(月)

今回の山行、最大の目的は三ツ岳、南真砂岳。

日本100高山二座が目標である。

スタートする小屋の前で金沢の6人組から集合写真に入ってと言われ

照れもせずに参加。

6時05分に出発する。

そして最初の目的の三ツ岳に到着。

山名標識は無いのでここもGPSで確認。

 PA090083.jpg

 

右手には赤牛岳からの読売新道が!

 PA090084.jpg

 

三ツ岳を振り返る。

PA090087.jpg

 

真砂岳も確認。

 PA090088.jpg

 

美しい稜線だなあ~!

PA090089.jpg  

 

二度目の野口五郎岳に到着。

野口五郎岳からみた五郎小屋は9月中に営業を終了していてひっそりと。

 PA090096.jpg

 

PA090101.jpg

 

槍ケ岳といちばん手前の山が南真砂岳。

 PA090104.jpg

 

真砂岳に到着。

三ツ岳もそうだったが真砂岳の登山道はない。

ただ注意してみると踏み跡は見つかるはず。

PA090106.jpg  

 

これから向かう南真砂岳。

PA090110.jpg

 

真砂岳から下ってすぐに湯俣温泉、水晶の分岐が

PA090111.jpg  

 

ここに山名ないので通過してしまう方が多いらしい

ここからほんの数分で山頂なのになあ~

 PA090116.jpg

 

そして南真砂岳に

 PA090117.jpg

 

しばらく進んで降りてきた南真砂岳を振り返る。

PA090120.jpg  

 

きれいな黄色だなあ~

 PA090122.jpg

 

湯俣岳の三角点は登山道から数歩だけ左にはいったところに

 PA090123.jpg

 PA090124.jpg

やっと、やっと川面が近づいてきた。

 PA090126.jpg

 

そして湯俣温泉晴嵐荘に到着。

 PA090129.jpg

 PA090138.jpg

到着するなりチェックインもせずにビールで乾杯。

写真がないのはビールとつまみでおなかを満たすのに必死だったせい!

なにしろ5時の宿食を食べたあと、少しだけのパンをかじっただけ。

 

やっとおなかも満たされ温泉に!

 PA090132.jpg

 

18時からのディナーはこれ!

PA100144.jpg

 PA090140.jpg

 PA090141.jpg

PA090141.jpg

私たちの前に座ったご夫婦と意気投合!

山の話で盛り上がる。

一緒に楽しい夕食だ!

ビール、ワイン、日本酒。

 PA090143.jpg

 

飲みすぎて、明日は一緒に七倉まで戻り安曇野で蕎麦を食べる約束を

無理やりにさせてしまったようだ。

そのほかにも、今度一緒に山へ・・・・なんて誘ってしまったようだ。

しつこい じいさんだったかなあ~~!

その後、最大14人が寝られる蚕棚の部屋に戻り爆睡だったらしい。

 

10月10日(火) 

翌朝は食前、食後に温泉に浸かりゆったりする。

今日は、Hさんご夫妻と一緒にスタートだ。

8時に出発。

 PA100145.jpg

晴嵐荘ともお別れだ!

PA100148.jpg

また来ますからね。

 

川沿いに進む。

アップダウンがないから楽だ。

PA100149.jpg

 

名無し避難小屋だが中はわりときれい。

 PA100150.jpg

PA100151.jpg

 

林道終点。小屋の方はここまで車で入れる。

 PA100157.jpg

 

この付近からが湖かな?

PA100158.jpg  

 

高瀬ダムに到着し無事に周回山行が終了。

 PA100159.jpg

 

その後、安曇野の蕎麦 あさかわでHさんご夫妻と一緒にランチ。

 PA100164.jpg

入店して1時間後にはこんな状態だった。

 PA100165.jpg

 

 

109日(月)

【烏帽子小屋】605-【三ツ岳】715-【野口五郎小屋】835

【野口五郎岳】851-【真砂岳】928-【湯俣温泉分岐】938

【南真砂岳】1033-【湯俣岳】1153-【湯俣温泉】1345

 

1010日(火)

【湯俣温泉】800-【名無し避難小屋】855-【林道終点】918

【高瀬ダム】1014



Category: | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

七倉から南沢岳、不動岳

2017.10.11 Wed

七倉からの周回縦走

今回の山行計画は10/7からスタートして10/11までの五日間の予定だった。

しかし山の天気を調べてみたら10/10の天気が良くない。

よって船窪小屋&北葛岳は省略することにして四日間に!

初日は、安曇野でランチを食べて七倉山荘まで。

ランチは穂高駅前にある穂高神社近くの「とりい」

12時ちょっと過ぎに到着。

 PA070003.jpg

 

メニューはこれだけ。

 PA070002.jpg

 ざるそば弦をオーダー!

蕎麦殻が残っているので噛むとジャリジャリ感がある。

でも、旨い!

 PA070001.jpg

 

今回はランチビールはなし。

なぜかと言えばこの後、七倉山荘で温泉に入る。

湯上りに美味いビールのほうが断然良い!

 

七倉山荘には13時30分に到着してしまったがチェックインさせていただいた。

 PA070005.jpg

 

本来ならこのテラスでBBQのコースだったが屋外は寒い。

PA070006.jpg

よって屋内メニューに変更。

 PA070007.jpg

PA070008.jpg

PA070009.jpg

 生ビールはプレモルだった。

したたかに飲んで

ふかふかの羽毛布団の中で朝まで熟睡。

 

 

翌日は、タクシーで高瀬ダムに行くのだがゲートが開くのが630

それに合わせて朝食は545だった。

七倉山荘宿泊者で高瀬ダムに向かう人たち7名が手配してくれたジャンボタクシー

に乗る。一人500円。

高瀬ダムをスタート。

 PA080010.jpg

 

吊り橋が揺れる。

PA080012.jpg  

 

ここから登山道のスタート。

 PA080013.jpg

 

三角点に到着。

PA080018.jpg

右手には南沢岳と不動岳が!

PA080020.jpg  

 12から始まってやっと最後の1に!

たぶん、1200mの高度を100づつ刻んでいるのかなあ~~?!

PA080026.jpg

烏帽子小屋に到着。

PA080029.jpg

必要のない荷物をデポして南沢岳、不動岳に向けて出発。

山と高原地図のコースタイムだと小屋に戻るのが18時を過ぎてしまうけど16時までに戻れる所まで行くことに。

明日、歩く稜線だ!

PA080032.jpg

左が烏帽子岳、右は南沢岳。

PA080038.jpg

ここには以前に登っているし時間もないのでカット。

 そして不動岳

PA080039.jpg

 南沢岳から振り返ってみる。

PA080042.jpg

南沢岳に到着。山名標識はなく三角点があるのみ。

GPSで確認。

PA080045.jpg  

 

時間的には余裕があるので不動岳までいくことに。

不動岳へは切れ落ちたガレ場を下りそして登る。

PA080048.jpg

けっこう怖い下りだ。

そして登り!

PA080046.jpg

 慎重に足を進めやっと不動岳に!

PA080050.jpg  

 

恒例、山頂乾杯!

PA080054.jpg

下りが怖いので二人で500mlを一本。

船窪小屋も見える。

PA080055.jpg

立山連峰と黒部湖

PA080057.jpg

五色ヶ原の小屋も見えた

PA080058.jpg

立山連峰をバックに朔ちゃんのバック姿。

PA080062.jpg

烏帽子岳の方向に戻る!

PA080071.jpg

烏帽子小屋が見えた

PA080074.jpg

やっと小屋に戻りとりあえずビールを2本。

金沢から来た女性5人と男性一人の方々と話がはずむ。

持ち上げた焼酎も進む。

そして5時半。

やっと夕食。

PA080082.jpg

8人用の部屋が4人。

お隣の徳島からきたご夫婦は7時には就寝していた。

やることもないので私も就寝。

今日はとっても疲れた一日だった。


10月7日(土)

【自宅】830-【穂高 蕎麦とりい】1215-【七倉山荘】1334

 

108日(日)

【七倉山荘】6:30-【高瀬ダム】640-【吊り橋】647

【登山口】700-【三角点】857-【烏帽子小屋】1000

【烏帽子岳分岐】1024―【南沢岳】1111-【不動岳】1219

【南沢岳】13401419(ランチ休憩)-【烏帽子分岐】1500

【烏帽子小屋】1525




Category: | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

白馬岳周辺の山三日目。

2017.10.05 Thu

白馬山荘を555にスタートする。

本日の山は、旭岳と清水岳。

当初は旭岳から先に登るはずだったがどうやらこの山は

登山禁止らしい。

これって、いったい誰が決めるんだろう・・・・と思う。

いずれにしても強制はだれにもできないのだから登るつもりだ。

しかし小心者の私は堂々と登るわけにもいかないので

清水岳を先に登ってから白馬山荘からみて左側の尾根から

登ることにした。

しばらくいくとライチョウが!

 PA010112.jpg

 

PA010113.jpg

清水岳に近づいてきた。

 PA010115.jpg

 

そして清水岳直下に!

 PA010116.jpg

 

しっかりしたふみ跡をたどって山頂を目指したが、ハイマツに覆われていて

山頂ははっきりしない。

一応、GPSで確認して下山。

登山道の左側に三角点を確認。

 PA010117.jpg

 

これから登る旭岳。

写真の右側の尾根から登る。

 PA010121.jpg

 

最高点をGPSで確認して記念撮影。

 その前に大岩があるのだが登る勇気はない。

PA010122.jpg

そのとき、荷物を持たない登山者がきていともかんたんに

大岩のてっぺんにまたがった。

まさにビックリポン!

この方は奥茨城村からきた方だった。(ホントは高萩だけど)

その先にあったケルン。

バックは雪倉岳だ。

PA010125.jpg

奥茨城村の肩が登ってきたルートを一緒におりた。

PA010134.jpg


鑓温泉小屋に向かう、奥茨城村の人と別れ村営山荘に!

そこでランチ!

PA010137.jpg

PA010138.jpg

昨日の杓子岳と鑓ヶ岳が!

PA010140.jpg

PA010147.jpg

やっと雪渓が!

ただ、今の時期は秋道を下る。

ざれた急斜面なのでだんだんと踏ん張りがきかなくなってくる。

雪渓を歩くのはこのトラバース地点のみで時間にすれば5分ほど。

PA010155.jpg

そして動かなくなった足を必死にこらえてやっと白馬尻小屋に!

この小屋の営業は昨日までだったらしい。

PA010156.jpg

やっとの思いで猿倉荘に到着。

きつかったけれど楽しい三日間の山行だった。


2017.10.1(日)

【白馬山荘】555-【清水岳山頂直下】751-【清水岳山頂付近】800

【三角点】805-【旭岳山頂】957-【登山道合流】1039

【白馬村営山荘】1107(ランチ休憩45分)-【白馬尻小屋】1425

【林道終点】1443-【猿倉荘】1523角点】

805-【旭岳山頂】957-【登山道合流】1039

【白馬村営山荘】1107(ランチ休憩45分)-【白馬尻小屋】1425

【林道終点】1443-【猿倉荘】1523




Category: | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

白馬岳周辺の山 二日目

2017.10.04 Wed

鑓温泉小屋をスタート。

P9300050.jpg  

 

稜線に出た!

下ってきた登山者が稜線は強風ですよ!とのアドバイス。

 P9300057.jpg

 

鑓ヶ岳が白い!

 P9300058.jpg

そして鑓ヶ岳山頂。

 P9300059.jpg

 

杓子岳への稜線が美しい!

 P9300062.jpg

 

鑓ヶ岳山頂から見た杓子と白馬岳

 P9300067.jpg

 

 何年か前に5月の連休に小日向から登った尾根だ

 P9300069.jpg

 

まもなく山頂。

 P9300070.jpg

 

そして山頂。

 P9300071.jpg

 

白馬山荘に到着。

レストランの営業は先週で終了している。

 P9300083.jpg

 

ランチ休憩後に白馬岳に。

 

小蓮華へと続く稜線

 P9300092.jpg

 

三国境

 P9300093.jpg

 

 

これが鉢ヶ岳だ

 P9300098.jpg

 

登山道のない尾根をたどって山頂へ!

 P9300103.jpg

 

バンザイ! 後ろは雪倉岳だ。

名板はなくケルンが積んであるだけだ

 

GPSで鉢ヶ岳を確認。

 P9300104.jpg

 

遠くに朝日の小屋も見える。

 P9300105.jpg

 

帰りに通行が禁止になっている鉱山道から登山者が登ってきた。

難なく通行できたようだ。

三国境、白馬岳への登り返しがとてつもなくきつかった。

 

 今夜のディナーはこれ

P9300110.jpg

もうすでに缶ビールは完売。

あるのは生ビールとワンカップ酒のみ。

しかもワンカップは残り5ケのみ。

2本ゲットしたが1本しか飲めなかった。

欲張るとろくなことにならない。翌日はザックに入れて歩いた。

 

2017.9.30(土)

【鑓温泉小屋】630-【稜線】824-【鑓ヶ岳山頂】853

【杓子岳】944-【白馬山荘】1108(ランチ休憩45分)―

【白馬岳山頂】1211-【三国境】1238-【鉢ヶ岳山頂】1337

【三国境】1457-【白馬岳】1533-【白馬山荘】1544



Category: | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

白馬岳周辺の山一日目!

2017.10.03 Tue

今日から三日間の山は、白馬岳周辺の山。

白馬三山と言われる鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳。

それと雪倉岳の手前にある鉢ヶ岳、白馬山荘の目の前に聳える旭岳、

祖母谷温泉に続く登山道の途中にある清水岳(しょうずだけ)だ。


猿倉山荘からスタート。

P9290006.jpg


ここからが登山道。

P9290007.jpg


右手には小蓮華周辺の峰峰。

P9290009.jpg


左手には八方尾根スキー場が!

P9290021.jpg


紅葉を満喫しながら歩く。

P9290013.jpg


小日向山を過ぎると鑓温泉小屋が見えてきた。

P9290022.jpg


黄色い花が一面に!

ミヤマキンポウゲかな!?

P9290028.jpg


そして鑓温泉小屋に到着。


明後日で小屋の営業も終わりですでに解体作業も進行中だ。


とりあえずは、混浴露天風呂に!

仲間のリクエストに応え、シンクロのポーズ。

P9290038.jpg


のんびりと温泉に浸かる。

P9290043.jpg


若い女性が水着で入ってきて、それをカメラマンらしい男性が撮影を始めた。


聞けば雑誌「岳人」の別冊「秋山」の取材とのこと。


来年の9月発売だけどね!


モデルも社員だとか。


そして本日のディナー。


P9290045.jpg


混浴風呂が19時から20時までは女性専用になったので


通常は女性専用の風呂に入り温まって就寝。


掘っ立て小屋の夜は 超、寒かった!!



2017.9.29(金)

【猿倉荘】10:40-【鑓ヶ岳登山口】10:50-【小日向のコル】12:15-


【三白沢】12:39-【鑓温泉小屋】13:40







Category: | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |